奥川恭伸 読み方は『おくがわやすのぶ』の性格は?笑顔の理由は?2019競合ドラ1?評価気になる彼女は?

2019ドラフトの競合ドラ1と評判が高いのが石川・星稜高校のピッチャー・奥川恭伸(おくがわやすのぶ)。

そんな彼について調査してみました!!!

スポンサーリンク

奥川恭伸(おくがわやすのぶ)のプロフィール!!

まずは彼のプロフィールから!!

名前:奥川恭伸(おくがわやすのぶ)

生年月日:2001年4月16日

出身:石川県かほく市

中学:かほく市立宇ノ木中学校

身長:183cm

体重:82kg

投打:右投右打

奥川恭伸は小学校3年生の時に野球を始めた。

中学時代は軟式野球。

そして中学3年時には全国大会で優勝!!!

評判も高い中で高校進学は石川県内の名門・星稜高校へ。

名門の中でも1年春からベンチ入り。

1年の秋にはチームのエースに!!!

この1年の秋の大会では石川県で優勝!!!

北信越大会では決勝で敗れはしますが春の選抜切符を確実に!!!

ちなみにこの奥川恭伸の中学全国優勝・高校での甲子園出場は全て同級生のキャッチャー・山瀬慎之助とコンビを組んでいました!!!

迎えた2年生の春のセンバツ甲子園では3試合に登板。

最速は144km。

2試合は無失点で、3試合目の三重高校戦で3失点しますが非常に楽しみな選手が出てきたと評判になりました。

そして2年生の夏に再び、夏の甲子園に帰ってきます。

この2年の夏にはさらに成長!!!

初戦の藤蔭戦。

100回記念大会の開幕戦を星稜高校は引き当てます。

記念大会のため始球式も行われたんですが、この始球式が星稜高校OBのレジェンド・松井秀喜でした。

(この時点ですでに持っている男という感じがバリバリします)

そして注目されたその試合でMAX150kmを記録!!!

全国の高校野球ファンにその名をアピールします!!!

2戦目の済美戦でチームは敗退するも大きなインパクトを残します。

プロのスカウトマン達からも絶賛の声が!!

・2019年の1位候補!!!

・雰囲気がとても2年生に見えない

・今年のドラフトでも上位指名したい

などなど・・・。

そしてこのインパクトもあり、甲子園終了後に行われたU-18の国際大会に2年生ながら選出。

根尾、藤原、小園、吉田らとともに国際大会を経験します。

ちなみに香港戦で登板する機会がありました。

この試合、大量リードの際に登板をし、無失点で抑えます。

しかし、この試合、奥川恭伸以外のピッチャーはヒットを1本も許さずノーヒットの状態。

ヒットを打たれたことに金足農の吉田輝星から、『何ヒット打たれてるんだよ』と言われたということもあったそうです。

また大会中は中日ドラゴンズにドラフト1位で入団することとなった根尾昂と同部屋

意識が非常に高い点、ストイックな部分を学んだと言っていたそう。

2019の甲子園に向けて!!競合ドラ1は確実??

この経験の後には秋季大会に入ります。

2019年、奥川恭伸本人にとっては3年最後の春のセンバツに向けた試合となります。

ここでも成長した姿をみせます!!

石川県大会で優勝!!

北信越大会でも優勝!!!

全国の明治神宮大会では準優勝を飾ります。

その中でも非常に大きなインパクトを残します。

まずは北信越大会の準々決勝。松本第一との試合でなんと10者連続三振!!

11人目は連続三振を嫌ってか、セーフティバントを試みてのアウトという結果でした。

北信越大会決勝では引分け再試合ながら優勝。

さらに明治神宮大会でもMAX149kmを連発。

広島の名門・広陵高校に完封。続く高松商業でも非常に良いピッチング。

決勝では救援に回り、チームも敗れるました・・・。

この秋からはフォークを解禁し、その投球術の幅が広がったと言えるでしょう!!

それぞれの名門高校の監督からは、あのフォークは打てない・・・。

消える・・・。お手上げ・・・。相手が横綱、こちらは平幕だよ・・・

などなどと、言わせるほどでした。

この大会でプロのスカウトマンの評価はさらにうなぎ登り!!!

・この時期には普通は言わないけど1位。

・星稜高校の前に引っ越して張り付こうかな

・完成度が非常に高い!!

・今3年生だったらもう1位やね

・高校生の中では飛びぬけている。どこがクジを当てるのか・・

などなど。

2019の春のセンバツ、夏の甲子園が非常に楽しみですね!!!

野球ファンも釘付けで、非常に楽しみにしてる人が多いです。

この動画見ても凄さが・・・

ゆったりと力感のない投球フォームから150km近いストレート。

バッターはより速く感じるんじゃないでしょうか?

またスライダーはエグイ曲がり方・・・。横にも縦にも鋭く曲がっています!!

スポンサーリンク

奥川恭伸の性格は??笑顔の理由は??

そんな彼の性格はどんな性格なんでしょう??

まずは真面目。練習に対しても1人でも通学中でもできることに取り組んだり、明確な目標を作り課題をクリアしていくタイプとのこと。

そして特徴として試合中は基本的に笑顔!!!

試合中は笑顔を絶やさない!!!

笑顔の理由について調べまし!!

星稜高校が取り入れているのがメンタルトレーニング!!

メンタルトレーナーを採用し、重要視されているのが笑顔とのこと。

ピンチを迎えて急に笑えと言われても笑えない。そのためいつでも笑顔になれるよう選手達は『必笑』という合言葉を作り、練習中から笑顔になる練習をしていたそう。

そこから奥川恭伸も試合中は笑顔が絶えないということですね!!!

この選手、かなりの大物になると思います。

同学年にも他の記事でも書いていますが創志学園の西純矢、大船渡の佐々木朗希や、横浜の及川などもいますが筆者的には『奥川恭伸』がNo1と思っています。

創志学園・西純矢!!ドラフト間違いなし!!

西純矢(にしじゅんや)創志学園。性格は?ドラフト評価は?オリックス西勇輝と親戚。父親は?

大船渡の怪物イケメン・佐々木朗希!!!

佐々木朗希(ささきろうき)大船渡。性格は?ドラフト評価は?長身イケメンの彼女は?

大阪桐蔭の天才・根尾昂!!!中日ドラゴンズ入り!!!

https://jeekzeek.com/2017/10/09/neo-subaru-oosaka-touin-dorahuto-dorafuto-tennsai-kaibutu-bakemono-puro-kyuusoku-sutore-to-kazoku-isya/

同世代・智弁和歌山の天才・林晃汰(こうた)

林晃汰(こうた)智弁和歌山の天才。ドラフト1位候補!日ハム西川を超える?

こんな記事も読まれています



検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

検索