大城卓三(おおしろたくみ)巨人のキャッチャー。コンバートも?強打が魅力で新人王も?年俸や彼女、結婚は?

2018シーズン開幕を目前の中、巨人に期待の新人が現れ存在感を出している。

その名は『大城卓三(おおしろたくみ)』だ!!

スポンサーリンク

大城卓三(おおしろたくみ)のプロフィール

まずは彼のプロフィールから。

名前:大城卓三(おおしろたくみ)

生年月日:1993年2月11日

出身:沖縄県

身長:187cm

体重:86kg

投打:右投左打

彼が野球を始めたのは8歳の時。

兄の影響で野球を始めた。

始めは地元のチームで軟式野球を始めたそう。

中学進学とともに硬式のチームに入った。

高校進学では沖縄から出て神奈川の名門:東海大相模に進学。

2年春から正捕手となり、チームに欠かすことのできない存在に。

チームメイトにも元阪神の一二三慎太がおり、3年夏の甲子園では準優勝!!

高校卒業後は大学へ進学。

東海大学に進学しリーグ戦でも活躍。しかしプロ入りはかなわず社会人野球へ。

NTT西日本に入社。すぐにレギュラーとなり活躍。

2017年には社会人日本代表にも選出され、この年見事にドラフト指名を受ける!!

スポンサーリンク

大城卓三(おおしろたくみ)を指名したのは巨人!!キャッチャーとして?コンバートで他のポジションも??

2017年ドラフト会議で大城卓三(おおしろたくみ)を指名したのは巨人!!

巨人は2位指名でも社会人のキャッチャーの岸田行倫を指名。

その後の3位指名で連続しての社会人のキャッチャーの大城卓三(おおしろたくみ)の指名だった。

この指名には関係者やファンからも謎のドラフトと揶揄されることとなる。

確かに個人的にも???という感じで思わず失笑した・・・。

正捕手として侍ジャパンにも召集される小林誠司がいるにも関わらずなぜ?という人がおおかっただろう。

しかも2人も連続で・・・。

ドラフト後の巨人の首脳陣のコメントとしてキャッチャーとしてもだがコンバートの可能性もとのコメントがすぐに出ていた。

ファーストや外野手としてその強打に魅力を感じての指名だった。

オープン戦で見事な活躍。開幕でのスタメンマスクでの可能性も??強打を売りに新人王も??

オープン戦当初は打力を確認するような起用であった。

その期待に応えるかのように代打などの起用の中ヒットを放ったり、ホームランを打つ活躍ぶり。

この活躍からさらにチャンスをもらい、とうとうオープン戦ながらスタメンマスクを任されます。

ブルペンでも受けたことのないピッチャーの田口とのバッテリーを組み、7回4安打1失点。無難にその役割を果たした。

指揮官となる高橋由伸もその活躍に『落ち着いていた。初めてスタメンでという感じは全く感じなかった。』と評価。

巨人のキャッチャーといえば阿部慎之助。この阿部慎之助の横に座り打者としてもキャッチャーとしても、どう対応するかなど積極的に質問し学習しているそう。

その阿部慎之助からも『1年目だがしっかりしている。バッティングの評価も高いけどキャッチャーとしてもやっていけるんじゃないか?』と評価されています。

もちろん正捕手の本命は前述の小林誠司。ただこの小林誠司は野球ファンならわかっている通り、バッティングが・・・。

オープン戦でもここまで20打数1安打・・・。全く良いところナシ・・。

そんな中存在感を魅せる大城卓三(おおしろたくみ)に期待するファンも大きくなっているのも事実。

(全く巨人ファンではない筆者からすれば大城卓三(おおしろたくみ)が育つほうが嫌という印象。)

さすがに開幕戦でのスタメンマスクはなくても取り上げた田口とのバッテリーでの開幕カードでのスタメンマスクは十分にあると首脳陣からもコメントがでている。

出場機会が増えれば当然期待したいのは新人王。可能性は0ではないのでじっくり見守っていきたい。

スポンサーリンク

大城卓三(おおしろたくみ)の年俸は??彼女や結婚については??

気になる年俸はどうなんでしょう?

年俸は1,000万円。あた契約金は6,000万円。

(やはりプロ野球選手は夢あるなぁ・・・)

彼女や結婚の情報は???

まず結婚はまだされていないようですね。

彼女についても詳しい情報は見つけることはできませんでしたが、社会人も経験しているのでいるのではと予測。

また社会人など苦労した中で支え続けてくれたような人と結婚となったら良いんじゃないか?と想像します。

巨人ファンではないのであまり活躍されると困る選手でありますが、野球自体のファンなので新しい素晴らしい選手がでてくることは喜びでもあります。

今後の活躍に期待しましょう!!!

最後まで御覧いただきありがとうございました。

こんな記事も読まれています



検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

検索