西純矢(にしじゅんや)創志学園。ドラフト評価は?オリックス西勇輝と親戚。父親は?

2018夏の甲子園が始まり、連日盛り上がっていますね。

そんな中、前評判通りのピッチングを魅せたのが岡山県代表・創志学園の2年生エースの西純矢。

圧巻の無四球完封・16奪三振の快投!!!

そんな彼について調べてみましょう!!

スポンサーリンク

西純矢(にしじゅんや)のプロフィール!!

まずは彼のプロフィールから!!

名前:西純矢(にしじゅんや)

生年月日:2001年

出身:広島県

身長:183cm

体重:79kg

投打:右投右打

彼は小学校2年生の時に野球を始めたそう。

小学校の時はキャッチャーやピッチャーなど様々なポジションをしたそう。

(少年野球だとピッチャーよりキャッチャーのほうが大事と言われることもありますからね)

中学進学とともに軟式野球から硬式野球へ。

『ヤングひろしま』というチームに所属しピッチャーを。

このチームでジャイアンツカップでベスト4まで進出したそう。

そしてこの中学時代・3年生時にはJUNIOR ALL JAPANに選出。

15人の仲間と共にアメリカ遠征も経験。

このJUNIOR ALL JAPANの監督はあのトルネード投法の野茂英雄。

この遠征の際に野茂監督から直々にフォークを教えられ、わずか2日で投げれるようになったらしいです・・・

(このあたりが才能なんだろうなぁ・・・うらやましい・・・・)

そして高校進学。

進学先は隣の県の岡山県・創志学園。

この創志学園といえば、甲子園を沸かせ、ドラフトで巨人から指名され先日1軍先発デビューも飾った、高田萌生が在籍した高校です。

近年、一気に強くなり強豪校として、全国の高校野球ファンに知られるようになっています。

スポンサーリンク

西純矢(にしじゅんや)創志学園のドラフト評価は?

2年生になった夏、創志学園は全国の注目を浴びることとなります。

その注目は西純くんもそうだったんですが、もう1人3年生で4番としてチームを引っ張る金山昌平くん。

この夏の甲子園にむけた岡山県予選で岡山大会新記録となる5試合連続ホームランを放ち全国のニュースや、熱闘甲子園などでも話題となりました。

この西純矢・金山昌平の2人が在籍する創志学園は見事、岡山大会を制し甲子園へ名乗りを上げます。

100回大会の代表が出そろい、じゃあ優勝候補は??となると、やはり大阪桐蔭が圧倒的に評価が高い!!!

その大阪桐蔭を倒すとしたら??で上がってくるチームが智弁和歌山という声も多い中、この創志学園も可能性あるのでは??と話題になっていました。

そして迎えた初戦、創志学園は見事の試合を展開。

なによりも2年生エースの西純矢が快投!!!

圧巻の無四球完封・16奪三振の快投!!!

しかも相手も評判も良かったセンバツのベスト8の創成館。

創成館の対戦した各バッターも2年生年生エースの西純矢を絶賛!!

【創成館の先発メンバーのコメント】

1番・峯圭汰外野手(3年)「2年生なのにすごくいい球を投げていいピッチャーだな」

2番・鳥飼悠斗内野手(3年)「ストレートのキレもよかった。(対応できなかったのは)全打席です」

3番・松山隆一外野手(3年)「左バッターに対するインコースのスライダーが一番よかった。あれは打てない」

4番・杉原健介内野手(3年)「変化球のキレがすごかった。速球もマシンで練習したんですが…」

5番・松浪基内野手(3年)「(スライダーは)振り始めたら曲がる。(直球と変化球で)ほとんど投げ方が一緒」

6番・野口恭佑外野手(3年)「ボールの勢いと質がイメージと違った。想像以上」

7番・川原陸投手(3年)「スライダーのキレがいい。2年生とは思えないピッチングですごい」

8番・平松大輝捕手(3年)「いままで対戦した中で一番いいピッチャー。スライダーが想像以上にいい」

9番・徳吉涼太内野手(3年)「速かった。(今まで対戦した投手の中でも)大阪桐蔭・根尾、柿木クラス」

と、完敗を認めています。

この勝ち方ができるのであれば、大阪桐蔭と試合することになれば盛り上がりそう!!

ただ、大阪桐蔭と戦うまでに消耗してしまうのも心配・・・。

決勝の舞台で見たいような、西くんの疲れがまだ蓄積しない早めに対戦したもらいたいのか複雑な気持ちです。

スポンサーリンク

西純矢(にしじゅんや)のドラフト評価は?オリックスの西勇輝とは親戚!!父親は死別。

そんなピッチングを魅せたことで彼自身のドラフトは今年ではないですがプロ野球のスカウト陣も絶賛!!

◎広島・苑田スカウト統括部長:「今日まで見た投手の中で一番いい。速さ、キレ、コントロール、力強さ、度胸。何を取っても素晴らしい。センスも感じる。来年の1位候補になる」

◎広島・白武スカウト部長:「2年生だけど、今年のドラフトでも上位に来るのでは。それくらいの実力です」

◎巨人・岡崎スカウト部長:「現時点では金足農の吉田がトップランク。2年生でU―18の代表候補に選ばれるほどだから、実力のある投手なのは分かっているけど、あらためていい投手だと再確認した。スピード、キレ、変化球ともによかった。ボールが指を離れてからミットに入るまでの軌道がいい。それは投げ方がよく、ボールの質もいいから。来年がすごく楽しみ。」

◎中日・中田アマスカウトディレクター:「角度とキレがいい。力と技を兼ね備えています。クロス気味に入ってきてスピード、キレともにトップレベル。特にアウトローへの球のキレには手も足も出ない。特に直すところはない。今年でも1位に入る。このまま体力がレベルアップしていけば、ものすごい投手になる。来年のドラフト1位候補なのは間違いない。」

◎阪神・山本スカウト:「同じ腕の振りで、直球とスライダーを投げられるのがいい。このまま順調に育てば、来年は上位で消えるでしょう」

◎オリックス・柳川スカウト:「きっちりとコースに投げ分けることができるし、球に力がある。県大会と比べると抜群にいい。2年生でこの投球ができれば来年が楽しみ。3年生の中に入っても遜色ない」

◎東京ヤクルト・伊東編成部長「これから1年かけて見ていきます。楽しみな投手。タイプは朝倉みたいだね」

◎東京ヤクルト・橿淵スカウトグループデスク:「腕の振りはいいし、球の速さはある。気持ちの強さも感じた」

◎東北楽天・長島スカウト部長:「腕が振れ、カーブでもスライダーでもストライクが取れる。今年でも候補に入る投手。ウチの則本タイプかな。来年の上位候補としてみていく」

◎千葉ロッテ・永野チーフスカウト:「腕の振りがいい。だから打者はスライダーを振ってしまう。球も強い。1球目から気迫の投球をしていたし、球速も変化球も楽しみ。来年、名前が挙がるでしょう。横浜・及川、大船渡・佐々木、星稜・奥川、菰野・岡林と来年は楽しみな投手が多い」

順調に成長してもらい、今年もまだですが来年の甲子園、その先のプロ野球でも活躍してもらいたいですね!!

そんな西純矢くん、なんとオリックスの西勇輝投手と親戚だとか。

ちなみにオリックス西勇輝は今年FA。おそらく宣言するのでは?と言われています。

筆者の贔屓の中日ドラゴンズの地元出身という事もあり、西勇輝にFAで中日ドラゴンズにきてもらい、来年のドラフトでは西純矢も指名という事などを無駄に考えワクワクしてしまいますねww

それでは今年も甲子園・プロ野球と楽しみましょう!!!

同世代の大阪桐蔭の天才・根尾昴!!!

https://jeekzeek.com/2017/10/09/neo-subaru-oosaka-touin-dorahuto-dorafuto-tennsai-kaibutu-bakemono-puro-kyuusoku-sutore-to-kazoku-isya/

同世代・智弁和歌山の天才・林晃汰(こうた)

林晃汰(こうた)智弁和歌山の天才。ドラフト1位候補!日ハム西川を超える?
こんな記事も読まれています



検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

検索