宗佑磨(むねゆうま)はハーフ?オリックスの新1番は走攻守揃う核弾頭。両親、兄弟、彼女は?気になる年俸は?

2018シーズンを直前に迎える中、オープン戦で進化をみせ続けている!!

そんな期待の若手の宗佑磨(ゆうま)について調査!!

[ad#1]

宗佑磨(ゆうま)のプロフィール。どこのハーフ??

まずは彼のプロフィールから。

名前:宗佑磨(むねゆうま)

生年月日:1996年6月7日

出身:東京都武蔵野市

父親:ギニア人

母親:日本人

身長:181cm

体重:78kg

投打:右投左打

ポジション:ショートから2018コンバートでセンターへ

彼は小学校小学校3年生の時に野球を始める。

地元の野球チームでショートやピッチャーをやっていたそう。

中学に進学し、その時はまだ軟式野球をやっていた。

高校進学で横浜隼人高校へ進学。

2年時の神奈川大会では楽天イーグルスへ入団した松井裕樹から2安打を放ち存在感をみせた。

3年時にはケガに悩まされる・・・。

夏の大会にはなんとか出場するが準決勝で敗れ、甲子園行きはならず・・。

ケガの影響もありドラフトでの指名がどうなるかと思われたがオリックスバファローズが2位で指名!!見事プロ入りを果たすこととなる。

オリックスバファローズ・プロ入り後は??

プロ入り前の3年時のケガの影響もあり1年目は1軍出場は0。

2年目の後半戦でようやく1軍デビュー。

2番ショートでスタメン。しかし3三振に守備ではエラーも記録とほろ苦いデビュー戦となった・・・・。

このシーズンでもプロ初安打はならず・・・。

ただ、2軍戦での打率は2割7分と徐々に慣れを感じさせる内容となってきた。

3年目。主はやはり2軍戦となるが序盤からクリーンアップを任されファーム月間MVPも獲得。2割8分近い打率を残す。

またこれらの状態が認められ1軍にも呼ばれる。

そして待ちにまったプロ初安打を記録する。

相手は日本ハムファイターズの斎藤佑樹だった。

この後2017シーズンで5安打を記録しシーズンを終える。

[ad#2]

ブレイク必至??センターでケガ人続出の中、外野手へコンバート。新1番として走攻守揃い核弾頭として開幕スタメン??

春季キャンプは2軍スタート。しかし1軍でセンター候補がケガやら不振が続き福良監督が宗佑磨(ゆうま)に白羽の矢を立てる!!

紅白戦などで結果を残し、オープン戦で1番センターとして出場!!

2018-3-16時点でのオープン戦成績が

31打数9安打・

打率290 本塁打4本 そして盗塁も4を記録。

ここにきて一気に才能が開花。

2018シーズン開幕にむけ最高のアピールを続ける。

過去には元オリックスバファローズのイチローから直接、非常に柔らかく良い!!と評価されたこともある。

走攻守揃う、宗佑磨(ゆうま)は新1番・核弾頭として開幕スタメンをもぎ取る!!!

[ad#3]

気になる両親、兄弟、彼女や年俸については???

やはり気になるのはそのルックス。父親はギニア人で母親が日本人。

1歳の時に両親は離婚。母親が一人で宗佑磨(ゆうま)を育てたそう。

兄弟についても調査しましたが情報がないので一人っ子なのかなと。

彼女についても情報はありませんでしたが、スター性を感じるイケメンなので同級生とかとお付き合いしているのでは?と予想。

年俸については2018シーズンでは650万円(推定)のようです。

2018プロ野球開幕までいよいよ残りわずか。

開幕スタメンとしてコールされるのか非常に楽しみな存在です。

今後の活躍を楽しみに見守りましょう!!!

中日ドラゴンズ・新外国人『ソイロ・アルモンテ』

中日ドラゴンズの新外国人のアルモンテ。 スイッチヒッターで当初の期待はあまり高くなく昔いた同じスイッチヒッターのセサルやエルナンデスの...

オリックスの新守護神??球界のエースへ!!!

【山本由伸】球速150kmのストレートと様々は変化球。オリックスの秘密兵器からエースへと!!気になる顔は?イケメンorブサイク?彼女は??

中日ドラゴンズ・和製大砲・福田永将!!!!

【福田永将(のぶまさ)】ホームランからのバット投げが美しいアーチスト。中日ドラゴンズ55 イケメンorブサイク?

【根尾昴】読み方はねおあきら!出身は岐阜飛騨 天才の性格と家族構成は?成績優秀・スキーも全国レベル!

こんな記事も読まれています



検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

検索