神里和毅(かみざとかずき)のwiki的プロフィール。横浜ベイスターズの新1番!?評価は?顔はイケメン?彼女、結婚や年俸は?

2018シーズン開幕!!!今年の新人が各球団で活躍!!去年の横浜ベイスターズの快進撃を支えたのは1番バッターの桑原。しかし2018シーズンのオープン戦から不調が続き、開幕シリーズでも・・・・。

そこで現れたのがオープン戦から好調をキープしていた神里和毅(かみざとかずき)!!

新たなスターとなれるか注目だ!!!

スポンサーリンク

神里和毅(かみざとかずき)のwiki的プロフィール

まずは彼のプロフィールから。

名前:神里和毅(かみざとかずき)

生年月日:1994年1月17日

出身:沖縄県

身長:178cm

体重:81kg

投打:右投左打

彼が野球を始めたのは小学校4年生の時から。

最初は地元の軟式野球チームだったようだ。

中学でも軟式野球。硬式野球に移行したのが高校進学とともに。

糸満高校に進学、2年夏過ぎからレギュラーを獲得。

この時もリードオフマンとしてチームを引っ張り、3年春には沖縄県大会で優勝!!九州大会ではチームは負けてしまいますが自身は4打数3安打2盗塁とリードオフマンの働きを存分にします。

そして迎えた夏。

春は九州大会で負け、甲子園に出場はかなわなかったが、この夏、見事に甲子園行きを掴みとります!!

自身も打率5割という数字を残します。

甲子園では初戦で英明高校・松本(まぁ野球賭博のあれですね・・・)相手に敗戦・・・。

その活躍ぶりからプロのスカウトからも注視される存在でしたが神里和毅(かみざとかずき)の選択はプロ志望届は出さずに大学への進学でした。

スポンサーリンク

大学進学は中央大学へ。大学後は社会人野球・日本生命へ!!2017ドラフトで横浜ベイスターズから2位指名!!

大学では1年時からベンチ入りし、出場を重ねます。

ドラフト前の4年時はキャプテンにもなりますが春は不調・・・。

秋に調子を取り戻し打率も3割超え、ベストナインも獲得!!

4年まで継続的に出場をしますが好調・不調の年がハッキリとしている状態。ここが嫌われたのかその年のドラフトで指名されることはありませんでした。

そのまま社会人野球の名門・日本生命に進みます。

俊足巧打に磨きをかけドラフト指名を待ちます。

訪れた運命の日2017ドラフト会議。

横浜ベイスターズから2位指名を受け入団することとなります。

スポンサーリンク

2018シーズン開幕。見事スタメン獲得!!開幕シリーズ途中から桑原に代わり1番バッターを任せられる!!

2018シーズン開幕前のオープン戦から好調をキープ。

横浜ベイスターズの外野陣はレフト筒香、センター桑原は不動と言われていました。

残るはライトのポジション。このポジションには梶谷がいままではいました。

ポジション争いの中で梶谷が背中の張りで離脱・・・。

この間、好調をキープした神里和毅(かみざとかずき)がポジション争いを制し、見事に2018開幕戦にスタメン出場。

さらに不調の桑原に代わり第3戦目から1番で起用されます!!

リードオフマンとして迎えた最初の試合で3打数1安打1盗塁とリードオフマンの働きをみせチームの連敗をストップ。

この試合の先発もプロ初先発となった京山将弥(まさや)でまさにルーキーの力で勝ち取ったといえる2018年の初白星であった。

今後の活躍も期待しながら、新人王争いを楽しみに見守りたい!!

中日ドラゴンズ・ドラフト1位ルーキー鈴木博志!!!

そのストレートは見るものを興奮させる!!

4/4の巨人戦、地元ナゴヤドームの初登板では3者連続三振の鮮烈デビュー!!

鈴木博志。ストレートMAX157。目指すはキンブレル!中日2年連続新人王へ。160も出せる!!彼女や家族は?

阪神タイガースのエースへ!!高橋遥人(はると)!!

2018阪神タイガースに非常に楽しみなルーキーが入団した。 その男の名は『高橋遥人(はると)』!!! 監督である金本にキャンプ、...

2018の横浜ベイスターズの初白星はこの男!!

『京山将弥(まさや)』今後の飛躍に期待!!!

京山将弥(きょうやままさや)横浜ベイスターズのエースへ!気になる彼女や結婚、年俸は
こんな記事も読まれています



検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

検索