交流戦の優勝条件。優勝のゆくえ。広島かソフトバンクか?奇跡的に西武・阪神・オリックスの可能性も

今年の交流戦も残り1カード 大着目の展開は?

スポンサーリンク

現時点での順位

順位 球団 勝利 敗戦 引分 勝率 勝差
1位 広島 11 4 0 .733
2位 ソフトバンク 10 5 0 .667 1.0
3位 西武 9 5 1 .643 0.5
4位 阪神 9 6 0 .600 0.5
5位 オリックス 9 6 0 .600 0.0
6位 楽天 8 7 0 .533 1.0
7位 日本ハム 7 8 0 .467 1.0
8位 DeNA 7 8 0 .467 0.0
9位 中日 7 8 0 .467 0.0
10位 ロッテ 6 9 0 .400 1.0
11位 ヤクルト 3 11 1 .214 2.5
12位 巨人 3 12 0 .200 0.5

ここまで交流戦の勝率の首位は広島カープ。今年も3年連続でオリックスを3タテ(神ってる鈴木誠也が昨年に続きまたしてもサヨナラホームラン。)で首位浮上。

1位広島

広島が2勝or3勝すれば文句ナシに優勝決定。

1勝の場合、直接対決の相手ソフトバンクと同率が上になるためソフトバンクの優勝になる。が、これは2球団が並んだ場合の話。3球団以上が並んだ場合は下記要綱により優勝チームが決定。(西武、阪神、オリックスも条件あり。最後の要綱ページをご参考に。)

2位ソフトバンク

3連勝広島を破れば確定。2勝でも同率だが直接対決勝ち越し。ただし、3球団以上が並んだ場合は下記要綱により優勝チームが決定。

3位西武

自力優勝の可能性はナシ。3連勝もしくが2勝1引分けした状態で広島が0勝or1勝の場合条件次第。

スポンサーリンク

4位阪神

3連勝で広島、西武の条件次第。

5位オリックス

3連勝で広島、西武の条件次第。

ここまでが優勝の可能性のあるチーム。

http://npb.jp/interleague/2017/information.html(要綱)

交流戦始まって以来の大混戦。初優勝を目指す広島か、交流戦の絶対王者ソフトバンクか。奇跡的に条件クリアで西武、阪神、オリックスか。大注目の最終カード。

ちなみにおはDの自分は中日は西武に勝ち越して5割もしくは3タテで貯金1を望んでいます。

そして交流戦大爆発のゲレーロの日本生命賞を期待します。

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています



検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

検索