LONGINESの読み方はロンジン!値段の相場はいくら?人気の理由はスポーツ競技?内村航平等芸能人も愛用の時計メーカー

オリンピックやスポーツを見ていると読めないなぁと思うブランドの名前など見かけないですか?

その中でも良く見かけるのが『LONGINES』。時計のメーカーなんですが…

さて、なんて読むんでしょう?読み方が難しい難解ブランド名メーカーです。

[ad#1]

LONGINES読み方はロンジン。高級時計メーカーで値段の相場はいくら?10万円は越える?

この『LONGINES』読み方はロンジンです。

パッと見で『ロンギヌス』と思ってる人いないですか?

はい、そんな自分もそう思った一人です。

(むしろ『ロンギヌス』のがカッコ良いでしょ??ってエヴァンゲリオンの世代の影響なんでしょうか・・・・)

この『LONGINES』ロンジンは高級時計メーカーです。

値段の相場と言われますと、なんとも難しいですが…ピンキリなんです!10万円オーバーは当たり前、100万円だって平気で越えてくるシリーズだってあるんです。まぁ多くは10万円〜30万円の価格帯のラインナップが多いですが。中古だったらそれなりの安さで変えるので、新品にこだわらない人は中古をお勧め致します。中には1万円代のものも!(※外国で偽物のコピー品も多く出回っているので注意!)

さて、このロンジンの発祥は高級時計といえば!!!の『スイス』です!!

歴史としては非常に古く1832年からなんだそう。

伝統・エレガンス・パフォーマンスをテーマに時計作りをしているそうです。

[ad#2]

ロンジンを数多くのスポーツイベントで良く見る!有名になった理由は??

この『LONGINES』。みなさん、何で見かけます???

スポーツイベントで多く見かけないですか???

そうなんです。『LONGINES』は数多くのスポーツイベントの公式時計の製造メーカー、またパートナーなんです。

例えば、体操・アーチェリー、スキー、などの公式計時をしています。

また錦織圭が活躍するテニスでも全仏オープンでも公式計時をしています。

また世界中の競馬会でも。

世界一の賞金・大会と言われるドバイワールドカップやアメリカでのケンタッキーダービー・プリークネスS、ベルモントSの3冠競争や、日本でも世界の名馬が集まり行われるレース・ジャパンカップでも公式計時をしています。スポーツをしている人は自然と目につき、「あの時計メーカーは何なんだ!」という着眼点から徐々に有名になっていったという経緯があります。

しかし、何百、何千、何億といったお金の賭かったスポーツ(主に競馬)の時を刻むなんて、責任超重大ですよね。それだけ正確さが国際的に評価されている時計メーカーと言えるでしょう。一分一秒遅刻の許されない現場で働いているビジネスマンにはかなり信頼のおけるメーカーなのではないでしょうか。ロレックスやブルガリ、ウブロといった様々な時計メーカーがありますが、ロンジンだって一生に一度の高級時計の買い物にはうってつけのメーカーと言えます。ロレックスやブルガリ、ウブロほど知名度がないのもプレミア感があっていいですよね。

[ad#3]

LONGINES(ロンジン)を日本体操界の内村航平も愛用!!ミランダカー等芸能人も着用

そんな繋がりもあり、その『LONGINES』に日本で唯一、アンバサダーに選ばれている人物がいます。

それが体操界の絶対王者の内村航平。

『LONGINES』が内村航平をアンバサダーとした事には理由があります。

その理由が・・・・

そのエレガントかつ圧倒的な演技と競技に対する真摯な姿勢で世界中の人々を魅了しており、さらには技の完成度・美しさ・カリスマ性を評価し表彰されるロンジン エレガンスアワードに複数回選ばれているためです。

またアンバサダーに就任した際に内村航平は大変喜んだそうで以下のメッセージを残しました。

「今回、ロンジンエレガンスアンバサダーの一員になれたことを大変、光栄に感じています。体操界をグローバルにサポートしているロンジンはエレガントなスポーツ競技と深い絆で結ばれている、世界でもトップクラスのブランドです。そして、わたしにとっても過去に『ロンジンエレガンスアワード』を受賞したこともあり、非常に縁が深いブランドです。『Elegance is an attitude』(エレガンス、それは私の意志)を掲げているロンジンとともに未来を進むことができることは、常にエレガントな演技を目指している私にとって大変大きな意味を持つことだと感じています」

とコメント。

と喜び愛用しています。

本当に内村航平にピッタリですよね。その他に有名な著名人、芸能人も愛用しているそうで、有名な人は以下になります。

  • ミランダ・カー(コンクェスト ヘリテージ)
  • オードリー・ヘップバーン(!!!!)
  • アインシュタイン(!!!!)
  • 中畑清
  • アーロン・クオック(中国の俳優)
  • エディ・ポン(中国の俳優)
  • 香川照之(マスターコレクション オートマティック/ドラマ 小さな巨人で着用)
  • 水谷豊(エヴィデンツァ/ドラマ 相棒season16)

さすが、19世紀から続く老舗ブランドですね…。歴史上の人物まで着用していたとは!!

今回はパッと目に入りながらも読み方がわからないブランドの『LONGINES』を特集しました。

これでしっかり覚えることできましたかね??

最後までご覧いただきありがとうございました。

HUBLOT読み方はウブロ。スポーツ選手・著名人に大人気!!!

【HUBLOT】読み方はウブロ。プロスポーツ選手有名人にも人気。気になる値段 価格は?大人のカッコ良い、上品な高級腕時計。
こんな記事も読まれています



検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

検索