【11月11日】中国では独身の日。どんな意味?日本でも良い買い物の日としてCMが!!アリババで爆買い!株や投資に絶好の機会。

みなさん11月11日は何の日ですか?

日本人ならやはり・・・・。ポッキーですよね??

ただ最近知ったのが中国でも注目を集める日になってるという事です。

それが【独身の日】。これは日本に住んでる日本人もきっと覚えておいたほうが良い!!

特に中国ビジネスを少しでもやっている、やろうとしているのであれば必ず覚えなければなりません。


【独身の日】11月11日。中国では独身の日!どんな意味があるのか?

11月11日この日がなぜ注目されるようになったのか?

実はこれが最初にできたきっかけと言われているのが大学生の若者達のちょっとした遊び心だったそう。

1という数字が独り身を現し、11月11日は1年で最も1が並んだ日。

この日を独身者(若者)にとって良い日にしよう!!パーティーして楽しもうという事で勝手に作ってしまったそう。

これができたのが1990年代と言われています。

ここから急転直下、大きなイベントになったのは大きな出来事があったからです。


11月11日【独身の日】にアリババが参戦!!!爆買いが行われ株や投資の機会が!!日本でも良い買い物の日としてCMが!

2009年にアリババがこの11月11日をネット販売の特売日にしよう!!!

ネット通販の楽しみを提供する事で独身を盛り上げようというのが目的だったそう。

開始から凄まじい売上を残しながら年月とともにそれはさらに拡充の一途。

2016年にはなんと1,207億元。アメリカドルで177億9,000万ドル。最もわかりやすい日本円換算すると・・・

2兆519億円(1元=17円で計算)

あ、あ、ありえねぇ・・・。

日本と規模が違いすぎんだろ・・・。

アリババの力がハンパない・・・。

という結果があるので、中国向けのビジネスを何かしている、何かを今後したい!!という人は必ず覚えましょう!!


2017-10-23

完全にこれに乗っかった、日本。

1111の並びを日本語でも現し

良い買い物の日。としてバンバンテレビCMやってますね。

これはますます文化広がりそう!!

こんな記事も読まれています



検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

検索